透明感のある白い肌は、女性にとっての憧れですよね。
普段からボディーソープやクリームなどでケアしていても、意外と消えないのが肌の黒ずみで、人混みや狭い空間の中にいると体の臭いが気になることもあります。
ジャムウ石鹸は黒ずみと臭いのスペシャルケアができる石鹸で、お風呂で使えるのでお手入れに時間をかけたり特別な手間をかけたりする必要がなく、簡単に黒ずみと臭いの対策ができます。

ジャムウ石鹸ってどんな石鹸?

「ジャムウ」は個別の植物の名称ではなく、ユーカリやウコンなどのさまざまな効能を持つハーブを調合して作った民間薬のことです。
植物の葉や根、果実などのナチュラルな原料から生まれた石鹸
なので、
やさしい使い心地でデリケートな部分に対しても安心して使えます。

ジャムウ石鹸はワキやデリケートゾーンなどから発生する不快な臭いと、肘や膝、Vラインなどの黒ずみの解消に利用されていて、夏の強い日差しや暖房などで汗をかいた時の臭い対策や自信を持って水着を着こなしたい時の黒ずみ対策に最適です。

ジャムウ石鹸の使い方

sorp

臭いの解消や黒ずみ対策に効果的とされる石鹸ですが、防臭効果や角質除去に化学的な成分を使っていないので、バスタイム用に普段使いできる石鹸です。
洗い上がりも優しいので全身に使用できます。

ジャムウ石鹸にはたくさんの種類があり、アロエやカミツレなどの保湿を高めるエキスを配合したタイプ、保存料や添加物を加えていなくて敏感肌でも使いやすいタイプ、フローラル系やフルーティーな甘い香りで毎日のバスタイムが楽しくなるタイプなどがあるので、好みに合わせて選べます。

デオドラント効果を高めたい時に最適な石鹸。
特にデリケートな部分に使いたい弱酸性の石鹸など、目的別に石鹸を変えて使うこともできます。

ジャムウ石鹸でスペシャルケア

毎日のバスタイムに手軽に使えるジャムウ石鹸ですが、特に臭いや黒ずみが気になる時には泡パックをしてみましょう。

きめ細かい泡がたくさんあるとより効果的なので、泡パックを始める時には泡立て用のネットを使うと簡単です。

ジャムウ石鹸をしっかり泡立ててクリームのような泡をたくさん作ったら、その泡を臭いや黒ずみが気になる部分にたっぷりとのせていきます。
3分ほどそのままの状態で放置しておき、その後はきれいに洗い流すだけです。

黒ずみは衣類や下着が皮膚と擦れることでできる場合もあるので、体を締め付けるような下着や衣類はなるべく避けて黒ずみ予防をしましょう。