顔や体など肌の黒ずみで悩む人は多いですが、黒ずみ消しの方法としては洗い方を改めてみることもあげられます。肌が黒ずむ原因は古い角質が溜まったままであったり、毛穴の汚れがしっかり取れていないこともあげられます。

さらに、普段使っているボディソープが刺激が強すぎる可能性もあります。
改善のために一度選びなおしてみることもおすすめです。

古い角質を取り除くタイプ

肌の黒ずみ消し対策としては、まず、古い角質を取り除くことも考えてみましょう。
若い頃はターンオーバーは正常に行われていますが、加齢とともにターンオーバーの機能は衰えてくる傾向にあります。

それゆえにAHA配合など、ピーリング効果のある石鹸を選んでおけば、いつもの洗顔や体を洗う際に穏やかに古い角質を取り除いてくれます。医療機関で行われるピーリングよりもずっと刺激が少ないので肌の弱い人にも利用しやすい方法です。

角質がはがれたあとは、肌もやや敏感となっていますので、スキンケアは丁寧に行っておきましょう。無理に角質をはがそうとすることは肌に刺激となりますので、優しく洗うことも大切です。

毛穴の汚れを取り除くタイプ

タオルで顔をふく女性-2

肌が黒ずむ原因としては、毛穴の汚れが十分に取れていないこともあげられます。それゆえに黒ずみ消しとしては毛穴ケアも丁寧に行っていきたいですが、石鹸だけでは十分に落ちないという場合は事前にオイルクレンジングを行っておいたり、蒸しタオルで毛穴を開かせておくこともおすすめです。

さらに、天然のクレイが配合された洗顔料などは毛穴の置くの汚れを吸着しやすいので、穏やかに毛穴をきれいにしていくこともできます。

汚れを落としたあとは毛穴の開きを防ぐために、しっかりと引き締めておくことも大切です。

刺激の少ないタイプ

肌が黒ずんでしまう原因としては、刺激を受けているということもあげられます。外部からの刺激があると肌を守るためにメラニン色素が多く出る傾向にあります。紫外線を浴びて肌にシミができてしまったり、デリケートゾーンや乳首なども下着の摩擦などでどうしても黒ずみやすい部分です。

そして体や顔を洗う際もやはり刺激になりやすいので、黒ずみ消し対策としてはよりマイルドな洗浄力の洗顔料や石鹸を選ぶこともおすすめです。
洗うときも肌をゴシゴシこすったりせず、しっかり泡立てて、手で優しく洗うよう心がけましょう。

デリケートゾーンなどは特に刺激を受けやすいので、専用のソープを選んでおくこともおすすめです。