話題になっているオロナイン軟膏とクレンジングの活用法で毛穴がすっきりときれいになって、気になる黒ずみの改善ができます。
古くから使われている軟膏ですが、その効果には驚きの声がたくさんあります。
どの家庭にもある常備品で、手軽にできるパックは、リーズナブルで助かります。

オロナイン軟膏がなぜ

昔から第二医薬品のオロナイン軟膏はひび、あかぎれ、ニキビ、吹き出物、火傷などと幅広い効果のある治療薬です。
一方黒ずみの原因は肌の乾燥で、古い角質や皮脂、ホコリ、老廃物が毛穴に詰まってしまい酸化して固くなることでおこってしまいます。
オロナイン軟膏は毛穴の汚れや皮脂が大好きな細菌を殺傷する効果だけでなく、水分の蒸発を防いで乾燥から肌を守ってくれる作用があります。
オロナインを普通に肌に塗るだけでは効果はありません。
クレンジングとともに正しい使い方で、改善することができます。

黒ずみ改善の正しい方法

6--11

蒸しタオルをあてるか、ぬるま湯で洗顔して毛穴を開きます
この時洗顔料(クレンジング)は使いません。
軽く水分を取り除いて、オロナイン軟膏を顔全体に塗布します。
この時はパックをする要領でたっぷり塗りますが、小鼻など気になるところは白く隠れるほど厚めに塗ります。
10~15分ほど放置した後オロナインの油分が残らないように、水にちかいぬるま湯できちんと洗い流します。
最後にクレンジングを使ってたっぷりの泡で、やさしく洗顔します。
この時も水にちかいぬるま湯で洗い流します。
これで完了ですが、後は冷水や冷たいタオルをあてて毛穴を引き締めて、化粧水をしっかり浸透させいつものスキンケアを行います。

注意するポイント

洗顔だけでは落とせない毛穴の汚れに効果があるため、黒ずみを解消して美白効果が得られます。
とくに気になるイチゴ鼻は、ポイントパックでびっくりするほどきれいになります。
成分の一つのオリーブオイルが角栓を徐々に溶かすことで毛穴の詰まりが解消されます
うれしい効果でも医薬品にはちがいないので、一週間に1~2回の黒ずみ改善パックが理想的です。
黒ずみ改善パック後の保湿もキーポイントになりますので、気をつけましょう。

この他に二重瞼効果、ワキガ、巻き爪など色々な活用法にも人気がありますが、成分、効用を理解して使用しましょう。

オロナイン軟膏の活用範囲がこのように幅広いのは、成分の特性と長い歴史の中での安全性が、証明されているところもあります。