オロナインは顔の美容にもとても良いと言います。代表的なものににきびケアです。その他にも肌荒れ、毛穴の黒ずみ、日焼け後のケアなどにも効果があります。
何故そんなに万能なのか調べてみました。

オロナインの成分

・クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)・・・外用殺菌消毒剤
・ラウロマクロゴール・・・基剤・界面活性剤
・ポリソルベート80・・・基剤・界面活性剤
・硫酸Al/K マクロゴール
・グリセリン
・オリブ油
・ステアリルアルコール
・サラシミツロウ ワセリン
・自己乳化型ステアリン酸グリセリル
・香料
・精製水
上記の成分から見ると殺菌作用のある保湿軟膏だと言う事がわかります。

オロナインで毛穴の黒ずみ解消方法

6--24

まず顔の気になる箇所の毛穴の開かせます。蒸しタオルなどで温めるのも良いです。
そこにオロナインをたっぷり塗りこみます。10分程放置したら、綺麗に洗顔してください。その後毛穴が開いているので冷やして必ず毛穴を小さくしてください。そして化粧水で整えてください。

毛穴パックを使いたい人は、洗顔後に鼻を濡らしてパックを使用するを追加してください。
ただパックは肌にも負担がかかるので、1~2週間に1度くらいが良いと思います。

何故毛穴の黒ずみが綺麗になるのかと言うと、オロナインを塗る事で毛穴や角質が柔らかくなります。そしてオリブ油の様な物で、毛穴の油と混ざり無理せず毛穴を広げてくれ中の油を柔らかく取り出しやすくしてくれるのです。
その後は広がってしまった毛穴を必ず小さく引き締めてあげてください
この方法をする事で、顔の毛穴の黒ずみ解消になるのです。

保湿効果で美白

オロナインには保湿効果があります。お使いの化粧水に混ぜ使ったり、お水数滴混ぜて化粧品代わりに使う事でお手軽に保湿化粧水になります。

肌が乾燥することにより、キメが乱れて透明感が無くなります。弾力を失い硬くなりごわつき、水分の少ない肌細胞が縮み、皮膚を引っ張るために毛穴が開いて目立つようになってしまいます。そしてスキンバリアが壊れて、乾燥肌がさらに乾燥して、くすみの原因になってしまうのです。

お顔が黒ずんでくすんで見えるのは、水分不足なのです。なので保湿力のあるオロナインを使う事で張りのあるみずみずしい肌になり、透明感のある黒ずみくすみのない状態になれるのです。

日焼け後のケアに

何故日焼け後のケアに良いの?と思うと思いますが、成分には殺菌作用と炎症を抑えてくれる効果があります。
日焼けは肌の炎症です。日焼けをそのまま放って置くと日焼けの炎症がしわやしみに繋がってしまうのです。なのでオロナインは日焼けにはとても有効なのです。
ただし酷い炎症には逆効果なので軽い炎症の日焼けに使用してください。

こんなにも活用法があるのです。手軽に購入出来るので黒ずみくすみ対策にもってこいだと思います。