角栓はそのまま放置しておくと、ニキビに変わったり、そのまま酸化をしてしまい、黒ずみへと変わっていく事になります。
そんな角栓をしっかりと取り除きたいと考えた場合に、有効な方法がオロナインパックです。

基本的なやり方と準備について

やり方は簡単で、毛穴パックをする部分にオロナインを塗り、その後に毛穴パックをしていくだけです。
それにより、毛穴パックの効果をより高めていく事が出来ます。

実際に行う際、まずしておきたいのが、オロナインパックをする部分を綺麗に洗っておく事です。
この際、ぬるま湯を使って洗う事がおすすめです。

毛穴パックやオロナインパックを行う前には、毛穴を開かせておく方がより高い効果を期待出来る事になります。
水で洗うと、毛穴を引き締めてしまう事になるので、水ではなくぬるま湯で洗い、毛穴を開かせておく事が大切です。

パックのやり方について

洗顔

綺麗に洗う事が出来たら、その上にオロナインを塗っていきます。
たっぷりとオロナインを塗ったら、そのまま10分程度放置し、オロナインを洗い流していきます。
この際、洗顔石鹸や洗顔料をしっかりと泡立て、その泡で優しくあらっていく事がおすすめです。
そして、オロナインを洗い流した後に、通常通りに毛穴パックを行っていきます。

毛穴パックに書かれている通り、パックを完了させると、パックに毛穴の中に詰まっていた角栓がしっかりとついた状態になります。
毛穴パックだけでも、毛穴の汚れを取り除く事が出来ますが、オロナインパックにする事で、よりしっかりと毛穴の中の汚れや詰まりを取り除いていく事が出来ます。

パックが完了後のケアも大切

毛穴の中の汚れが取れた事を確認するとそれだけで綺麗になったと安心する人がいますが、パックをした後は、毛穴が開いたままの状態になっている為、その毛穴を引き締めておく事も重要になります。
その為には、水で毛穴を引き締める、もしくは化粧水や乳液を使って、しっかりと保湿をしておく等が有効です。
それにより、毛穴の中の汚れを取ると同時に、肌を綺麗な状態にしていく事が出来ます。

毛穴パックやオロナインパックは、毎日でもした方が良いと考える人もいますが、やり過ぎると毛穴が開いたままの状態の肌になりやすく、それにより毛穴が目立ちやすい状態になってしまいます。

ですから、週に1回等、間隔をあけながらケアをしていく事がおすすめです。
それにより、より良い状態を維持していく事が出来ます。