特に露出が多くなる季節、女性なら誰もが気になる脇の黒ずみ。

これ以上悪化しないように、まず、原因を知ることが大切です。

黒ずみの原因

原因には大きく分けて2種類あります。

一つ目はメラニン色素の沈着です。
脇の黒ずみは摩擦などの刺激によって引き起こされます。
摩擦から肌を守ろうとする防御反応としてメラノサイトという物質が分泌され、皮膚の黒ずみを発生させるのです。

もう一つは角栓による毛穴づまりです。
脇は汗をかきやすく毛穴も広いため、皮脂汚れや古い角質による毛穴づまりが発生しやすいのです。
ムダ毛の処理や、制汗剤を過度に使用することにより、黒ずみや毛穴のつまりを悪化させてしまいます。

黒ずみの解消方法

e698536dec505_s

では、その脇の黒ずみを解消する方法をご紹介していきましょう。

まずは脇の黒ずみ専用の美白クリームを使うことです。
これは患部に直接塗る形なので、手軽にできて効果も実感しやすいでしょう。実際に解消されたという声もたくさんあります。

サイズのきつい下着や衣類の着用もおすすめできません。
摩擦によってメラノサイトの生成を促してしまいます。
汗をこまめにふき、脇を清潔に保つのも効果的です。毛穴のつまりによる黒ずみを予防することができます。

また、ほとんどの女性がやっているであろうムダ毛の自己処理もやめたほうがいいでしょう。
剃ったり引き抜いたりすることで皮膚や毛穴が刺激され、メラノサイトの生成を促します。

脇の保湿も効果的です。
脇を意識して保湿するなんて方はあまりいないでしょうが、脇が乾燥した状態にあればそれだけ外部からの刺激を受けやすいのです。

制汗剤の使用にも注意が必要です。
制汗剤による皮膚への刺激は、皮膚を強く掻くのと同じなのです。ロールオンタイプのものは皮膚への密着性が高く、毛穴の奥に入りやすいので使用後は徹底的に洗浄しましょう。

肌のターンオーバーを促すのも効果的

普段お顔に使っている美白効果のある基礎化粧品を脇に塗るのも、黒ずみ解消に効果が期待できます。

重曹を使ったピーリングも効果的です。食用の重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを脇に塗って円を描くようにマッサージするだけで古い角質がとれ、肌のターンオーバーを促してくれます。
使用後はしっかりと保湿しましょう。ただしやりすぎは禁物です。

ビタミンC&E、コラーゲンの摂取も肌のターンオーバーを促してくれるので効果的です。

早寝早起きで質の良い睡眠をとることも脇に限らず、美肌に効果的なので心がけると良いでしょう。ちょっとした生活習慣も心がければ美肌の仲間入りです。

脇の黒ずみを解消して、夏に好きな服を自由に着こなしたいものですね。