長袖の時にはわきが見えてしまうことはありませんが、ノースリーブやキャミソールなどを着た時には人に見られてしまいます。
人に見られても良い綺麗な状態を保ちたいという場合、毎日きちんとケアする必要があります。

わきの下の色素沈着を予防する

わきの黒ずみは様々な原因で起こってしまうのですが、最も大きな原因はメラニン色素の沈着となっています。
色素沈着を防ぎたいという場合、わきの下にできるだけ刺激を与えないことがポイントです。

わきとはデリケートな部分ですし、衣服が擦れるだけで刺激になってしまうことがあります。
サイズの合っていない服などは摩擦が大きくなってしまうため、できるだけ避けましょう。

また、汗をかいても服をそのままにしておいた場合、わきの汚れや黒ずみが溜まってしまうことがあります。
暑い季節や運動した後などは汗をたくさんかいてしまうため、こまめに吹いたり着替えたりすると良いでしょう。

夏は臭いをケアするために制汗剤を使う人もいるかもしれません。
しかし、制汗剤は汗腺を塞ぐことになるため、こちらも黒ずみの原因となってしまいます。

黒ずみに効果的なビタミンE

c7117678f6b44b_s

ビタミンEはとても強い抗酸化作用を持つビタミンとなっており、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。
活性酸素から体を守る効果がありますし、血流を改善する効果や美肌効果なども期待できるため、積極的に摂取していくと良いでしょう。

ビタミンEは植物油などに含まれていますが、油脂に溶ける脂溶性ビタミンなので洗っても失われることはありませんし、壊れにくいので調理することもできます。

ナッツ類や魚介類、モロヘイヤ、かぼちゃなどにも含まれており、食品から摂取することが難しい場合はサプリメントを利用しても良いでしょう。

ビタミンEの働きについて

ビタミンEには強力な抗酸化作用があるため、老化を遅らせる効果が期待できるということです。
血流改善効果があるので全身に血液を供給することができますし、細胞の新陳代謝を活性化させる働きもあります。

皮膚の乾燥を改善することができますし、肌にハリやツヤを与える効果も期待できるでしょう。
また、紫外線から肌を守る働きもあるのでシミやそばかすを予防する効果も得られます。

肌のケアに重要な成分として知られており、様々な化粧品に配合されているということです。
ビタミンEは肌のターンオーバーを促進することもできるため、色素沈着を取り除いてくれるということです。