サイズの合わない下着を身に着けることで、わきの黒ずみができてしまうことがあります。
これは理由として、血行、身体を流れる血の流れがとても悪くなってしまうために、血の塊がそこに集中してしまうからです。

そのため、かなり身体に合わないサイズの下着を着用し続けた場合には、その黒ずみがいつまで経っても治らない、まったく消えない、ということがあります。

基本的に若い人であれば、時間の経過とともに消えるとされていますが、このような下着を着用し続けることで消えないことがあるのです。

サイズが合わない下着には要注意く

よく、矯正下着などでトラブルが起こってしまい、黒ずみが体のあちこちに出来てしまった、というお話が話題になったことがあります。
あのような矯正下着のような場合、基本的に身体を締め付ける形でスタイルを良くするためのもの、とされているため、身体にはかなりの負担になります。

まず、有名な矯正下着などの場合には、背中のお肉などを胸の方に寄せて、そこからバストアップなどをするというものがありますが、あれは大変に危険な行為であるとされています。

中には平気な方もおられますが、基本的に、身体を締め付ける形での下着ということになりますので、持病などをお持ちの方の場合には、何かの拍子に突然、胸が苦しくなってそのまま倒れてしまうことも稀ではありません。
そのため、ドクターストップがかかる方もおられるものとなっています。

黒ずみができてしまう原因とは

212267

それではなぜ、黒ずみはできてしまうのでしょうか。
それは、まず、サイズが全くあっていないという点にあります。

矯正下着もそうですが、サイズが合わないことにより血流が酷く最悪なものになり、血がしっかりと流れなくなります。

よくお年寄りの方の場合に「黒ずみがなかなか消えない」という方がおられますが、あのような場合の黒ずみも、やはり血流が年齢の関係により悪くなってしまったために、黒ずみが消えてくれないというものになっているのです。

血行を良くする食べ物とは

それでは、血流、血行を良くする食べ物とは、いったいどのような食べ物でしょうか。

まずは、基本的に「アボカド」は、血液の流れをよくする食べ物として知られていますので、とてもオススメです。
また同時に、美肌などになれる効果もあるとされているため、とても身体に良い食べ物となっています。