鼻の黒ずみは、どうしても目立ってしまう事も少なくありません。その為それがコンプレックスとして悩みの種となる場合もあります。メイクをして隠すと言う事も可能ですが、それでは根本的な解決とはなりません。

では、鼻の黒ずみを解消する為にはどのような方法を選ぶと良いでしょうか。

    1. 鼻の黒ずみの原因
    2. 鼻黒ずみワセリンの効果1
    3. 鼻黒ずみワセリンの効果2

鼻の黒ずみの原因

そもそも鼻の黒ずみが出来てしまうのは何も原因が無いわけではありません。
実はあの黒ずみの原因は皮脂や油などが毛穴につまって酸化してしまった事によって起きています。

だったらそれを絞り出せば良いのではないか、鼻パックをすれば良いのではないかと思う人もいるでしょうが、毛穴を絞ってしまうと肌に傷がついてしまったりするし、鼻パックをすれば毛穴が開いたままになり、結果的に皮脂は再び詰まってしまいます。

また鼻パック自体は肌に少なからず傷をつけてしまう方法なので、頻繁に行ってしまうとイチゴ鼻になってしまうだけでなく鼻に何らかのトラブルが起きてしまう可能性もあるので十分注意しなければいけません。

鼻黒ずみワセリンの効果1

ワセリン

鼻の黒ずみは皮脂の酸化ですが、それを引き起こさない為には出来るだけ毛穴を詰まらせないと言う事が重要です。まずは沢山の泡を使って毛穴の汚れを溶かしだすことを意識して丁寧な洗顔をしましょう。

ただしっかりと洗顔をし過ぎてしまうと人によっては皮脂も沢山洗い流してしまい、結局は乾燥してしまう為、今まで以上に皮脂が分泌される事になります。
従って、乾燥を出来るだけ防ぐ事が重要です。

そこで便利なのがワセリンです。余計な物は何も入っていないので、肌の表面に塗るだけで乾燥を防いでくれる効果が期待出来ます。ただ沢山塗りすぎてしまうとベタベタになってしまうので、適量を丁寧に伸ばすような感じで使うと良いでしょう。

鼻黒ずみワセリンの効果2

肌を保護する事が出来るワセリンですが、実際にはそれ以外にも効果が期待出来ます。では鼻黒ずみワセリンの効果とは肌の保護以外に何があるのでしょうか。それは毛穴に詰まった皮脂と同化すると言う事です。

水と油は交じりにくくて簡単に分離してしまいますが、油と油と言うのは簡単に交じります。
つまり鼻黒ずみワセリンを行った場合、毛穴に詰まっている皮脂と同化する働きが期待出来る為、毛穴にしっかりと詰まっている状態でも結果的に毛穴から汚れを出す事が出来るのです。

従って、簡単な洗顔でも毛穴の汚れがすっきりさっぱりすると言う効果が期待出来ます。