小鼻を見てください。黒ずみが気になっていませんか。
周りを見ても、鼻の黒ずみで悩んでいる人は私だけだと思っている人もいるでしょう。

悩んでいる人はかなりいます。
鼻は顔の中心でもあるために、黒ずみがあるととても目立ってしまうので、何とかしたいと思うでしょう。
そのがんこでなかなか落ちない黒ずみが、多くの人の家にあるあの薬を使うだけで取れてしまうかもしれません。

かなり話題になっているので気になるならやってみるのも良いかもしれません。

オロナインを塗って鼻の黒ずみを綺麗に

どこの家にも一つはあるかもしれません。
あの有名なオロナインを使うだけでがんこな黒ずみが落ちると評判です。
もともと皮膚疾患の薬で、ニキビにも良いと言うこともあって、すでに顔に使ったことがある人も少なくありません。

油分が多いので、クリームがないときに代わりに使ったことがある人もいるでしょう。
それを鼻の黒ずみ対策に使うと、劇的な効果があったと言う人が何人もいます。

決して高いものではありませんし、家になるならすぐにでも試すことができます。

やり方を覚えましょう

きれいな鼻

まずは、普通の洗顔です。
洗顔は、丁寧に優しく行ってください。肌に負担がかからないようにするためです。
また、すすぎは丁寧に行いましょう。
タオルでしっかりと水分をふき取るまでは、いつもと同じです。

水気がなくなった鼻にオロナインを厚めに塗ります。白いままで十分です。
そのまま10分から15分程度放置して、綺麗に洗い流してください。
これだけで十分に鼻の角栓が取れます。

鏡を見てください。鼻にあったはずの黒ずみがわからなくなっていませんか。
それだけ効果的な方法です。

気を付けるべきこととは

洗顔後に、毛穴パックシートを使う人もいます。確かに、毛穴パックにびっしりと黒い角栓がくっつくでしょう。
だから、病みつきになるかもしれません。

しかし、毛穴パックシートは肌に負担をかけますし、毛穴が開いてしまうので、一時的に鼻の黒ずみが解消しても、すぐに復活するはずです。

オロナイン洗顔をした後は、毛穴の汚れがなくなってはいますが、毛穴は開いていますので、なるべく早く保湿してください。
保湿はたっぷりしたほうが良いです。鼻には重点的に化粧水を使ってください。
パックをするとなお良いです。

保湿を早くすることで、毛穴に汚れが詰まりにくくなりますし、皮脂の過剰を防ぐ狙いがあります。
これらの点に気をつけて、オロナインパックを行いましょう。