透明感のある肌は綺麗で魅力的なものですが、でも肌はなかなか綺麗にはなってくれないものです。そして特に多くの女性が気になっているのがイチゴ鼻ではないでしょうか。

黒ずんでいる状態はやはり見た目も良くないものですのでメイクで頑張って隠している方も少なくないようです。
でも、イチゴ鼻は改善することも可能ですので、ここで黒ずみをなくす方法について確認をしてみましょう。

洗顔で原因になっている角栓を取り除こう

黒ずみの一つの原因となるのが角栓です。角栓とは古い角質や皮脂が混ざり合ってできた汚れですが、角栓が溜まってしまうと毛穴が拡がってしまいます。そして毛穴が拡がることで影が黒く見え、毛穴を汚く見せてしまうのです。

特に顔の中でも鼻は皮脂の分泌量が多く、汚れが溜まり易い部分ですから角栓も発生し易く、イチゴ鼻を生み出してしまうのです。

汚れが原因になっていますので黒ずみをなくす方法としては基本的な洗顔をきちんと行うことが大切と言えますが、ただ洗顔をしているにも関わらず黒ずんでいる場合は洗顔方法が良くない可能性がありますので見直してみた方が良いでしょう。

メラニンも黒ずみの原因になる

時計

メラニンはシミの原因になることはご存知かと思いますが、鼻の黒ずみの原因にもなってしまうのです。

黒ずみをなくす方法としては刺激を与えないようにすることが大切ですね。
刺激を与えてしまうとメラニンを作り出すメラノサイトの活動が活発になりますので、紫外線対策をする、洗顔の時にごしごししない、肌に合わない化粧品は使わないなど、刺激を与えそうなことは止めるようにしましょう。

また、代謝を良くすることでメラニンの数が減っていきますから規則正しい生活を送るといった工夫も大切ですね。

鼻の毛穴からもうぶ毛が生える

うぶ毛は色々なところから生えてきますが、鼻も例外ではありません。近くで見てみないと分かり難いかもしれませんが鼻の毛穴からも実は生えているのです。そしてうぶ毛も黒ずみに見せてしまう原因の一つなのです。

うぶ毛が原因の場合の黒ずみをなくす方法としては毛穴パックをやってみたり、あるいは脱毛をしてみるのも良いでしょう。なお、脱毛をする場合はクリニックに相談へ行ってみた方が良いと言えます。

うぶ毛は脱毛し難い傾向がありますので、エステサロンの脱毛メニューですと力不足のことがあります。クリニックですと強力な施術が受けられますからうぶ毛も脱毛し易くなるはずです。