鼻の黒ずみがあると、つい気になって触ってしまいますが、そもそも鼻の黒ずみの原因とはなんなのかを知ることが大切です。

黒ずみの原因を知ろう

原因を知ることで、黒ずみを改善することができるようになります。
黒くポツポツした、いわゆるイチゴ鼻というものになる原因は、 古い皮脂で毛穴が汚れてしまう、ということがほとんどです。適度な皮脂は肌を守るためにも必要ですが、過剰な皮脂がある場合は、毛穴の詰まりや汚れの原因になってしまうので、洗顔などで落としておく必要があります。

鼻のザラザラとした感触を改善するためにも、洗顔をきちんと行うことが大切です。洗顔を正しく行うことで、かなり改善することができます。

正しい洗顔方法

-2

まず大切なのは、汚れを落としやすいようにしておくことです。ぬるま湯で顔を洗って毛穴を開きます。お湯ではなく、ぬるま湯です。熱すぎるお湯は、肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるので、ぬるま湯を使います。

洗顔フォームはあわ立てネットを使って、たっぷりの泡にしておきます。それを、ぬるま湯でぬらした肌にのせて、優しく洗います。ごしごしと力をこめて洗わないように、優しくそっと指先などを使って小鼻などを洗うといいです。マッサージをするように洗うとさらに効果的です。

顔を洗う順番は、額、こめかみ、まゆ、鼻、目のまわり、頬、口のまわり、あご、最後に首すじ、という風に洗うといいということです。そして、ぬるま湯をたっぷりと使って泡を落として、乾燥しないうちに肌を保湿をするようにします。小鼻などに洗顔フォームの泡が残ったりしないように、しっかりとすすぐようにしておきます。

間違った方法で顔を洗っていると、かえって毛穴を傷つけてしまったり、汚れを詰まらせてしまう可能性もあるので、必ず正しい方法で行います。それでもなかなか黒ずみがきれいにならないという場合は、小鼻専用の洗顔ブラシを利用してみてもいいです。

まとめ

黒ずみがあることで、肌がくすんでみえてしまうこともあります。そのようにならないためにも、予防や改善方法をきちんと知っておくことはとても大切なことです。
最近はいろいろなものがありますが、毛穴の詰まりを改善するためには顔をしっかりと正しい方法で洗っておくことが一番です。

また、化粧品を使って毛穴などの汚れを取り除くことができる場合もあるので、自分にあった予防方法や改善方法を知っておくといいです。

自分の黒ずみの原因を改善するためにも、規則正しい生活習慣を行えるようにしましょう。