いちご鼻の原因としては、皮脂やメイクなどの汚れがたまっていること、その汚れが酸化してしまうこと、紫外線によりそこにメラニン色素が発生してしまうことが考えられます。ですから治し方としては、汚れをためないこと、紫外線ケアが効果的です。

いちご鼻の原因と対策~蓄積された汚れ

日々の洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れは蓄積されていきます。
蓄積された汚れは、空気に触れることで酸化します。
酸化とは物が錆びる現象ですから、錆びた物質は黒くなります。これが鼻で起きているのがいちご鼻です。ですからいちご鼻の治し方としては、まずは汚れをためないことが求められます。

日々の洗顔を丁寧に行うのは基本的なことで、そこに汚れをためないための行動が必要になると言うわけです。
そのための方法としては、まずは酵素洗顔がおすすめです。

酵素にはタンパク質を溶かす性質があります。蓄積された皮脂などの汚れはタンパク質のため、酵素洗顔を行うことでこれを除去することが期待できます。
またピーリング洗顔もおすすめです。どちらの場合も、汚れを落とすことに対しては勿論のこと、古い角質を剥がし、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させ、そのことによって毛穴に詰まってしまった汚れを排出すると言う作用も期待できます。

いちご鼻の原因と対策~紫外線

7--5

更に蓄積された汚れに紫外線があたると、その部分にはメラニン色素が分泌されやすくなります
メラニン色素はシミの原因ですから、それが多く分泌された部分は黒ずみが発生します。
ですからこれも、いちご鼻の原因のひとつです。この原因に対する治し方としては、とにかく年間を通じて紫外線対策を行うことがいちばんです。

また分泌されてしまったメラニン色素の働きを抑制するために、美白成分やビタミンCが含まれたスキンケア製品を利用するのも効果的です。酸化した汚れにメラニン色素が加わってしまうと、黒ずみの色が更に濃くなってしまい、なおかつ自分ではどうにもできないと言う事態にもなりかねないので、先手先手を打って、なおかつ継続的に対策を行うことが求められます。

いちご鼻の治し方~やってはいけないことは

この状態を治すうえでやってはいけないこととしては、まずは強い力で無理矢理、黒ずみを除去することです
これは、それにより毛穴周辺の皮膚を傷つけてしまい、更に毛穴を無理矢理、開くことででこぼこが目立つことにもなりかねないためです。

少なくとも指や爪で押し出すようなことは絶対に避け、どうしてもそうしたい場合は専用のパックを使用して下さい。ただしこの場合にも、使用後はしっかりと潤いを与えることが求められます。
また丁寧な洗顔は基本なのですが、1日に何度も洗顔をすると言うのも避けて下さい。肌にとって必要な潤い、皮脂が奪われてしまい、それを補うために皮脂が過剰に分泌され、それがいちご鼻の原因になることも考えられるためです。