よくいちご鼻と言われる肌の状態ですが、いくら頑張って濃い目のファンデーションで隠したつもりでも、時間が経つと浮いてきたり、皮脂が出てきて余計に目立ってしまうことも多いです。

洗顔後、鏡を見ていつもため息をついてしまっていませんか?
いちご鼻は、ニキビやニキビ跡などのように時間をかけなくても、綺麗になりやすいので早速今日からきれいな毛穴のキュッとしまった鼻を目指しましょう。

いちご鼻になってしまう原因は何?

昔からよくある、はがすタイプの毛穴パックはとってもたくさんの角栓やムダ毛まで一緒に抜けるのでスッキリしますよね。
でも、はがす時に結構痛みを感じませんか?
かなり強力にくっついているので、はがす時に皮膚が引っ張られるので、相当な負担がかかっています。
そして、毛穴をかえって広げさせてしまう事もあるので余計に皮脂が出やすくなったりして、毛穴の黒ずみの原因になります。

他にも、気になりすぎてクレンジングでゴシゴシこすりながら洗ってしまうのも逆効果です。
よく角栓などを爪で押し出したりピンセットで抜く人もいますが、もちろんそれらも逆効果なのでやめて下さいね。

洗顔の仕方にポイントがあります!

洗顔

洗顔をする時には、蒸しタオルを使うのがポイントです。
お風呂の中でメイク落としをする人もお湯で絞ったタオルを顔に当てて、毛穴を開かせてお肌を柔らかくした状態の方がしっかりとメイクや汚れが落ちます。
クレンジングをつけた後は乳化させてからすすぎ、必要ならばその後洗顔フォームなどを使って洗います。

朝は洗顔フォームなどは使わずにぬるま湯ですすぐだけで大丈夫です。
洗いすぎは乾燥の元になってしまいます。

洗顔後のケアも大切です!

洗顔できちんとメイクや汚れが落ちれば、化粧水などの染み込み方も抜群に良くなります。
水分がしっかり補充されると、それだけでもいちご鼻の印象は大分薄くなります。

化粧水は冷蔵庫で冷やしておくと、より毛穴を引き締める効果があります。
化粧水は1度つけるだけではなく、2、3回つけましょう。
パタパタと優しくパッティングしているうちに乾いてくるので、そうしたらもう一度化粧水をつけて繰り返します。
鼻の部分は、ステンレスのスプーンを冷やしておき、丸いカーブの部分を優しく鼻に当てる事でより毛穴が引き締まります。

夏場はとても気持ちが良いですよ。
だんだん水分が含まれてもっちりとしたお肌になれば、あとはクリームや乳液で蓋をします。