鼻の穴付近の黒ずみはどうしても顔の中央部分にあるということで目立ってしまいがちな点があり、特に女性にとっては気にしやすいところでもあります。ただ、原因をきちんと把握した上で適切な処置をすれば治す事ができます。
原因としては、毛穴の詰まり・メラニン・鼻に生えた産毛が考えられます。

毛穴の詰まり対策には正しい洗顔と保湿が大事

基本的に正しい洗顔を心がけた上で実行すれば、毛穴の詰まりはそれほど発生はしにくいです。ただ、正しい洗顔方法をしない場合には黒ずみの原因になってしまうためポイントを抑えておきましょう。

まず、洗顔を行うことで余分な皮脂や汚れを落とすことはできます。
しかしだからといって洗いすぎは逆効果になってしまいがちです。皮脂が毛穴に詰まる原因としては肌が乾燥することで皮脂を過剰に分泌することによって起こります。そのため、洗いすぎないように心がけながら洗顔料をきちんと泡立ててから優しく洗っていくようにします。

もちろん、洗う際には手は充分に汚れを落とした状態で雑菌がつかない清潔な手で洗うようにします。洗顔後のタオルも清潔なタオルを使用して優しく拭いていきます。過度の刺激は肌によくありませんので、こすらないようにしながら洗いましょう。

週に1度を目安に酵素洗顔を行うと毛穴の詰まりを解消するのに効果が上がります。
それから保湿は美容には欠かせませんので、しっかりと保湿クリームなどを塗って乾燥を防ぐようにするとよいでしょう。継続的に保湿することで綺麗な肌を保つことができます。

メラニン対策には正しいターンオーバーを続けること

日焼け止めクリームと手

メラニンは正しいターンオーバーを行って古い角質と共に出してしまうことで黒ずみを解消することができます。メラニンの沈着のほとんどが毛穴の表面に付いており、洗い流してすぐにメラニンが消えるわけではありません。ただある程度長期的に取り組めばメラニンを除去することはできます。

メラニンの生成は悪化を防ぐためにUVカットの役目を果たすクリームなどを塗って防ぐようにします。それから、ターンオーバーを整えるようにします。ターンオーバーには周期が年齢別に存在しますので年相応のターンオーバーに整えていくことが大事です。角質についてはチェックすることができるサロンなどもありますので、そうしたところを利用してみると良いでしょう。

また、毛穴の詰まり同様に正しい洗顔方法を行うようにすることも大事です。

産毛についてはできれば脱毛サロンなどの利用を

産毛による鼻の黒ずみについては自分で脱毛をすることも可能ですが、下手な自己脱毛でトラブルが起きるなど処置が難しい部分もあります。

ですので美容外科クリニックにいって医療脱毛を受けるかン脱毛サロンで体毛を除去してもらったほうが望ましいといえます。