鼻の黒ずみの原因を知って正しいケア方法を実践しましょう。

角栓の正体は何?

鼻の黒ずみは、角栓が毛穴に詰まってしまうことで引き起こされます。
角栓の多くは、たんぱく質となっているため、オイルを使用してケアしたりホットタオルなどで温めても高い改善効果を実感することができません。

また、なかには鼻の黒ずみが気になってしまいオイルクレンジング剤などを使用してゴシゴシとこすってしまう方も少なくありませんが、このような間違った方法を続けてしまうと角質層を傷つけてしまう原因ともなってしまうので要注意です。

角質層が傷ついてしまうと、さらに毛穴が詰まりやすくなってしまうため、正しいケア方法を行うことが欠かせません。

気になる角栓を除去するには。

オイル

鏡で自分の肌を見るたびに鼻の毛穴に詰まった角栓が気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。
このような肌トラブルは、正しいケア方法を実践することで、短期間で改善することも夢ではありません。

手軽に実践できる対策法が数多くあるのでチェックしてみましょう。
まず、短期間で毛穴の詰まりを改善して黒ずみを除去したいのなら、毛穴を詰まらせてしまっている不要な角質を取り除くことが重要なポイントです。

また、新たな角質を作り出さないために原因を改善することも大切と言えるでしょう。
角栓を剥がれやすくするためには、毛穴を柔らかくすることも改善の近道です。

肌を傷つけずに鼻の黒ずみを改善する方法。

角質は、たんぱく質となっているので、効果的に角質を取り除くためにはピーリング剤や酵素洗顔がおすすめです。

現在、自宅でも安心安全に使用できるピーリング剤コスメや酵素洗顔料が販売されているので安心して使用することができるでしょう。

ピーリング剤や酵素洗顔料を使用して肌のケアを行なう際には、ゴシゴシと強く肌を洗ってはいけません。
長時間、クレンジング剤などでゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つける原因となってしまい、新たな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、熱すぎるお湯で洗顔することもおすすめできません。
ピーリング剤や酵素洗顔料を使用して肌のケアを行ない、さらに紫外線対策や生活習慣の見直しを行うことも改善には重要です。

睡眠不足やバランスの悪い食生活を送っている方は肌トラブルの原因となってしまっていることもあるので、まずは自分の生活習慣が乱れてしまっていないかを再確認してみてがいかがでしょうか。