男性の鼻の黒ずみは目立ちやすく、放置していると不衛生にも見られがちです。
発生する原因は一つでは無いため、肌の状況を見極めて適切な対処をして、綺麗な肌になるように心がけると違った印象に見えてきます。

汚れや濃い産毛さらには色素沈着の疑いがある

男性の鼻の黒ずみはイチゴ鼻などと評されるように、ブツブツが目立ちやすくなります。
元々皮脂の分泌が行われやすい場所の上、男性ホルモンにより皮脂分泌が活発化、そして肌のきめが粗いため毛穴が大きく広がり皮脂が溜まりやすくなっています。

しかし男性ホルモンが人より多い場合、産毛であっても濃い人がいるため、それが汚れのように見えている人もいますから、毛深い人は産毛処理を先に行ってみる必要があります。

外でのスポーツを楽しんだりするアウトドア派の人は、日焼けによる色素沈着でシミやそばかすが男鼻黒ずみとなっていることがあるため、メラニン色素に対する対応が不可欠になります。

しつこい角栓を取り除き目立たなくするケア方法

オリーブオイル

皮脂や汚れが毛穴に溜まり角栓になっている場合、爪などで無理やり絞りだしたりすると肌が傷つき余計に目立つ原因になりかねないため、専用の洗顔ソープを使うのが得策です。

毛穴を開くために、蒸しタオルで温めてから洗った方が効果的ですが、洗顔ソープ内に毛穴を開く成分が入っているものもあります。炭酸や重曹が入っているものなど多岐にわたるため、一度使用してみて自分に合っているものを見つけ出すと良いです。

油汚れは油で落としやすくなる場合もあって、角栓をふやけさせることができるオリーブオイルホホバオイル軟膏などを塗って、15分程度してから洗い流すと落ちやすくなります。綿棒にオイルを染み込ませ、こする方法もあります。

角栓をごっそり取れる毛穴パックは、皮膚の表面にも影響が出てしまうので頻繁に利用するのは避け、しつこい汚れが溜まってしまった時にだけ使うようにすると良いです。

毛穴が綺麗になったら引き締めることも大切

毛穴から角栓が取り除かれると穴が開いた状態で、鼻の黒ずみがなくなっても今度は毛穴が目立つ状態になってしまいます。毛穴を引き締めるためには、冷水で洗って引き締める方法が効果的です。

毛穴を目立たなくさせるには、乾燥肌にしないことも重要で、洗顔後のケアとして化粧水や乳液なども利用して。保湿を維持するように対処をします

化粧水が染み込んでいるパックがあり、長時間肌に付けておくことで有効成分が浸透して行きますが、パリパリに乾くまでパックを付けたままにしていると逆に肌が乾燥してくるので注意が必要です。