近唇の色が気になるという人に黒ずみの原因と解消法について話してみます。
黒ずむ要素は、様々で人により異なります。
生活習慣や体調などにより現れる黒ずみですが、原因ごとに説明してゆきます。

喫煙により唇が黒ずむことがある!

必ずしもというわけではありませんが、タバコにが含有されるニコチンは、火を付けて煙を吸引することで、肺から血液に流れ込み血管を収縮させ、脳にまで到達します。
この時に脳に刺激が伝わり、リラックスするかのような誤解を受けます。

確かに、嗜好品であるタバコにリラックス効果がないかと言えば、否定はできませんが、タバコの煙の刺激により脳に軽い麻痺が起こり、ストレスを遮断することが、リラックス効果と考えられています。

ただ、ニコチンはビタミンCを破壊します。ビタミンCを破壊することにより起こり得る影響があります。
それは、ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する効果があり、日常生活の中で浴びる紫外線が体にダメージを与えるのを防ぐ役割としてメラニンが生成され、それがシミへと発展します。

ただ、シミが出来てもターンオーバーによりシミを解消することが可能ですが、喫煙が増えると、常にシミ要素にさらされているため、シミの沈着が起こることがあります。
唇周りにもその影響が出ることがあり、禁煙により黒ずみ解消となることが期待できます。

生活習慣の乱れによる黒ずみ

OL

前項でも話したように血行が体の各所が黒ずむ原因ですが、タバコのニコチンも影響を与えますが、ほかにも影響を与える要因があり、生活習慣やストレスなどによるものです。

生活習慣の影響は、とくにOLやキャリアウーマンに多く、仕事を持つ女性がプライベートと仕事の区別が付けられず、睡眠時間が少なくなったり、食生活にも乱れが出ます。また、その結果ストレスにもつながるでしょう。

このような要素が、血液の流れを悪くし、唇や肘、膝などの黒ずみを作ることがあります。
しっかりと体のリセットを行い、規則正しい生活習慣を身に着けることが解消の第一歩です。

黒ずみ予防法

解消法はこれまでにも話しましたが、既に出来てしまったことへの対処方法としてお話ししました。しかし、予防ではありません。出来にくい状態をつくることが重要となります。

基礎代謝を上げることで血行が良くなるため、軽く汗を流し度々給水を心がけます。
これにより代謝の歯車が回り、血行が良くなります。

ビタミンを多く含んだ緑黄色野菜をバランスよく摂ることでお通じが良くなり、便秘解消となれば血行も良くなり基礎代謝が上がり、ともに免疫力強化にもつながります。
このような健康管理にて血行が良くなれば、血色の良さは肌に顕著に現れるでしょう。