肌が黒ずんでいたりくすんでいると、どんなに目鼻立ちが綺麗でも美人とは言えません。
肌の美しさは女性の美しさにとって欠かせない条件ですので正しいケアで黒ずみやくすみを解消することが大切です。

そんな黒ずみを手軽に解消できるスペシャルケアがパックです。

角質が溜まってできるくすみに効果的なクレイ

肌がくすんで黒ずんでしまう原因となるのが古い角質です。
年齢を重ねるごとに肌の新陳代謝は衰えて、角質がたまりがちになってしまいますが、こうした古い角質は水分が不足して光を上手に反射することができないので、くすみや黒ずみの原因となってしまいます。

こうした角質をオフする効果があるのが海底の泥などを使って行うクレイマスクです。
ミネラル豊富な天然のクレイは大変粒子が細かく、毛穴の奥の汚れや古い角質を吸着して穏やかにオフしてくれるので、ターンオーバーを活発にして、くすみや黒ずんだ角質を解消することができるのです。
ナチュラルにくすみケアしたい方に最適です。

フルーツ酸のマスクでくすみ解消

フルーツ

さらに積極的にくすんだ角質を取り去ることができるのがフルーツ酸によるパックです。
フルーツ酸とはAHAとも呼ばれる弱い酸で、肌の余分な角質や汚れのみを溶かして取り去る働きがあります。
そのため、フルーツ酸のパックを行うことで肌の黒ずみの原因となる汚れをより積極的にオフすることができるのです。

フルーツ酸を使用したあとの肌は敏感になっていますので、必ず美容液や保湿液でケアするようにしましょう。
ツルツルのくすみ知らずの美肌を演出することができます。

メラニンの着色を防ぐ美白パック

メラニンの着色による黒ずみに積極的に働きかけることができるのが、美白成分入りのシートマスクです。
美白成分とは厚生労働省が認めた美白効果がある成分のことで、アルブチンやカモミラET、エラグ酸、プラセンタなどがあります。

こうした美白成分が染み込んだシートマスクを顔にのせ、5分から10分程度放置することでメラニンの着色を防ぎ、黒ずみのない美白肌を演出することができます。

シートマスクはパック後に洗い流す必要がないのが大変手間いらずな美容法で、テレビを見ながら、お風呂に入りながらでも行うことができるので、マイペースに気軽に行えるという魅力もあります。
アルブチンやプラセンタなど、自分のメラニンの着色に効果がある成分を知って使うことでより透明感のある黒ずみなしの美白肌を演出できます。