繰り返しニキビが出来る場所は決まって居たりすると、出来初めに直ぐに潰す事を繰り返してしまう方も多く居ます。
他にも何度も出来ているうちに黒ずみになって色素が沈着した状態になってしまう方も多く居ます。
青春のシンボルとも言われる若いうちはとにかく出来やすく、ホルモンのバランスが崩れる事で一層出来やすい体質になってしまいます。

女性は産前産後や30歳前の方は特に出来やすく、子宮の状態に変化によって顎に集中してできる方や小鼻の周りに出来てしまい、お化粧の時にがっかりしてしまう事も良くあります。

ニキビを潰すのは黒ずみの原因に

ニキビが頻繁に出来る方は潰してしまう方法で早くに治そうと言う方も居ますが、これは大変危険で後々シミや黒ずみの大きな原因となってしまう事があります。

爪で潰す方は要注意で爪の中には沢山のばい菌がありますので、それがニキビの中に入り込んでしまうと悪化して炎症お起こして更に酷い症状になる方も居ます。

潰さずに暫く放置して膿が出し切るまで出来れば絆創膏などで保護するようにします。

コンシーラーで上手に隠そう

06

今はドラッグストアのコスメコーナーにはコンシーラーと言う優れた化粧品があり、
お化粧の上から塗る事でかなりニキビを隠す事が出来る物も多く売られていますので、活用してみる事も大変お勧めの方法です。

頻繁に潰していた方は既に後になって居る方も居ますが、その後のケアで十分取り返せますので安心して大丈夫です。
ニキビが出来てしまう原因は乾燥した肌の毛穴のつまりが多くの原因ですので、
しっかり水分を補給して最後はクリーム等で保湿する事でニキビを出来ないようにする事がお勧めです。

時には市販のパックを使い週に一度でも試すようにして潤いを欠かさない事をお勧めします。
眠る前には乳液などを使用しますが、この時に必ずビタミンC導入剤が入った化粧品を使うようにします。
頻繁に出来た場所は黒ずみが定着しやすい場所ですので、特に念入りにクリームを付ける事で防止する事が出来ます。

顔の産毛剃りも有効

顔剃りも非常に有効な方法で、顔に毛が生えない状態にすると毛穴のつまりを防止してくれる作用があるので
一度挑戦してみる事を勧めます。

紫外線も大敵ですので出来る限り避けて日焼け止めも頻繁に使うようすると、かなりの軽減が出来ますし再度ニキビが出来ない肌になって来ます。

他にも食生活を見直す事で肌は生まれ変わる事が出来ますので、ファーストフード等で済ませるのではなく、
野菜中心のビタミンを多く含む食材を取り入れて内側からのケアも実行してみるようにします。