黒ずみはなぜ毛穴を中心としてできるのかを理解し、その原因と対処法を知ることが大切です。

毛穴の特徴と役割について

ぽつぽつした毛穴の黒ずみや、鼻まわりの黒くなったいる部分を気にしている人は多いでしょう。
なぜ毛穴を中心として黒ずみができやすいかというと、それは毛穴そのものの役割が原因ともいえます。

毛穴は皮脂を分泌することで、様々な外的刺激から身体と肌を守っています。 そして体内の老廃物も、毛穴から汗や皮脂とともに排出しています。

健康な身体や肌を保つためには、毛穴の働きがなくてはならず、また毛穴の機能が正常に働いていなければなりません。
鼻まわりやデリケートゾーンは特に毛穴が多く、そのために黒ずみができやすいとされています。

黒ずみの原因と対処法について

美容イメージ

原因はいくつかに分かれます。
汚れが詰まったタイプが最も一般的とされています。 これは黒くなった部分の表面をさわるとザラザラした感触がつたわってきます。 日々使用するファンデーションなどには油や空気中の微細な化学物質が付着しやすく、それらが堆積して黒くなっていきます。

化粧が必須のため使用を控えることはできない場合、化粧をした日は必ずクレンジングするようにしましょう。
このときの注意点は、使用するクレンジング剤が自分の肌に合っているかどうかという点にあります。

メラニンタイプも原因のひとつ

日々ストレスを溜め込んでしまうと、身体が酸性になり、肌の質も変化していきます。
そして肌に負担をかけ続けていくとメラニン色素が増え、それが原因で黒く変色してしまいます。

ストレスを感じないようにするということが難しい場合、正しい洗顔と、肌の保温に努めましょう。 また弱くなった肌を守るために、紫外線ケアも大切になります。

また、ストレス解消と肌のターンオーバー促進のために、運動することも重要になります。
毛穴拡大タイプは、主に運動不足などからくる新陳代謝の低下が要因のひとつとされています。
新陳代謝の低下にともない老廃物が出にくくなり、そのため毛穴はより老廃物を出してあげようとして広がります。 と同時に皮脂も分泌するため、過剰に分泌された皮脂が溜まってしまいます。
対処法としては、洗顔後の保温、さらに適度な運動と入浴が大切です。

毛穴ケアの注意点について

毛穴パックやオイルなど、ケアをする用具は多く売られています。毛穴と黒ずみは深く関係しています。
そのため毛穴ケアも適切に行っていく必要があります。

たとえば毛穴パックを使用した後は、しっかりとした肌の保温を心掛けましょう。
これを怠ると、毛穴が拡大したままになり、黒ずみを悪化させてしまいます。
ケア用具を使用する前に、あらかじめ調べておくことが大切です。