お肌のお手入れを行う際に、多くの女性は「全身が透明感のある美白肌に仕上げたい」とスキンケアを行っている場合が多いと思います。

ですが人によって肌質が大きく異なる以上、肌質に適したスキンケアを行わないと、肌にかえって刺激となってしまい肌荒れや黒ずみなどの色素沈着を起こしてしまう危険があります。

黒ずみとくまが出来てしまう原因

そこで、皮膚が薄い脇やデリケートゾーンなどの部位は、ムダ毛の処理などでカミソリを定期的に使用している場合、肌への刺激によりメラニン色素が蓄積してしまい肌の色素沈着を引き起こしてしまいます。

その為、皮膚の薄い部位のお手入れに関しては、肌への負担を減らすためにもムダ毛の処理方法を見直したり、保湿ケアを徹底することが必要です。

目の下にできやすいくまの原因は、加齢による肌のたるみによって目の下の部位の毛細血管が見えてしまうことで起こると言われていますので、肌のたるみを改善するリフトアップ効果のあるフェイシャルケアを行うことをおすすめします。

黒ずみに効果的なスキンケア

610471

脇やアンダーヘアなどの比較的皮膚が薄い部位にできやすい黒ずみなどの色素沈着は、一般的に肌のターンオーバーを繰り返すことによりだんだん目立たなくなってくると言われています。

繰り返しカミソリを利用して除毛を行うなど肌へのダメージを繰り返していると、肌のターンオーバーがきちんと行われなくなり、色素沈着はだんだん濃くなってしまう恐れがあります。

そのため、カミソリを利用して除毛を行っている場合は脱毛に切り替えて、肌の休息期間を設けて上げると肌を休ませるようにしましょう。
そうすることで元の綺麗な状態を取り戻すことが出来るようになります。

黒ずみ専用の美容クリームなどを利用するのも、肌のメラニン色素を排出させることで綺麗な肌に近づくことが出来ます。

くまを綺麗にカバーするには

目の下にできやすいくまは、血行を改善して肌色を改善するマッサージを行うことと並行して、メイクをする際に目の下のくまを綺麗にカバーしてくれるコンシーラーの利用をおすすめします。

部分的に気になる部位に、適量のコンシーラーを利用して肌色をコントロールしてあげれば、透明感のある肌に仕上げることが出来ますし、肌色の良い状態に仕上げることが出来ます。

またナチュラルメイクに仕上げたい場合は、BBクリームなどのカバー力のあるベースアイテムを利用すると、パウダーで軽くはたくだけでカラーコントロールされた肌色になります。