毛穴の黒ずみを解消するためには、その原因を知らなくては対策が取れません。

毛穴の黒ずみは皮脂よりも古い角質が原因となっていることが多いため、皮脂を除去しようとして脂分を取りすぎると乾燥やたるみの原因になります。

正しい洗顔方法を知る

一生懸命洗顔をしているのに皮膚がたるむというのは、洗いすぎやこすりすぎ、脂分の取り過ぎによるものです。
古い角質の正体はタンパク質ですので、クレンジングオイルでは溶けだしませんし、スクラブも肌の表面をこするだけになります。

黒ずみの原因は角栓だけでなく、毛穴がたるむ状態になることでも起こります。
乾燥やメラニン詰まり、毛穴に段差ができたり、毛穴部分がクレーターになっている状態などたるむ原因も複数あります。

肌をこすりすぎてしまっては、肌の保護機能で角質が厚くなってしまいますから、そっと優しくなでるように洗うのがおすすめです。

自分に合った化粧品を探すことが大切

44fe4df1a21_s

どの症状のせいで黒ずみが起きているのかわからないという場合には、美白化粧品、セラミドなどの保湿成分が入っている化粧品、グリシルグリシンが配合されている化粧品を順番に使ってみて、自分に合ったものを探すのがおすすめです。

美白と保湿に関してはどちらも兼ね備えているコスメがほとんど。
ですので、すり鉢状になった毛穴のたるみを解消してくれるグリシルグリシンの配合されたコスメを使ってみるのが、黒ずみを解消するための近道となります。

にきび跡などでクレーター状になってしまった肌には、コスメでは対策をとるのが難しいため、皮膚科に相談して適切な治療をすることが大切です。

毛穴対策にはホットクレンジングがおすすめ

毛穴汚れや黒ずみで一番気になるのは鼻ですが、毛穴パックなどは毛穴を広げてしまい逆効果になることもあります。
それでも即効性のある毛穴パックが手放せないという方は、毛穴や角栓を除去した後の肌には保湿をしっかりと行い、水分をたっぷりと補給してあげることを心がけてみてください。

最近では毛穴の悩みに対応したホットクレンジングの洗顔料が発売されており、肌を傷めることなく優しく角栓や脂質を除去してくれます。
無添加で美容液成分たっぷりのホットクレンジングを使用すれば、肌が本来の力を取り戻せるようになるはずです。

泡立ち成分を配合していないクレイや泥洗顔もおすすめです。
乾燥しがちな方は特に汚れだけを落とし、潤いをはがさないクレイタイプの洗顔料がおすすめです。

美白ケアや紫外線対策も大切ですが、自分の肌のためのスキンケア方法が確立していないと、せっかくの化粧品も効果が期待できなくなってしまうのです。