膝の裏って普段目に付かない場所だから、気にしたことがない女性も多いでしょう。
しかし、膝裏というのはとても黒ずんでいる場所でもあります。

一度鏡の前で後姿を写してみましょう。
黒ずみが気になった方も多いのではないでしょうか。

自分では気づけない場所だからこそ、しっかりとケアをしていきましょう。

黒ずみの原因は痒み

膝裏は、汗をかきやすい場所でもあります。
夏場などは特にあせもができやすく、寝ている間に掻いてしまうこともあるでしょう。

知らず知らずのうちに肌を傷め、角質を傷つけてしまっているのです。
その為、角質を補修しようと働き、メラニンが生成され、それが黒ずみへと変化していってしまいます。

また、膝裏という場所は普段からあまりケアをしていない人も多く、肌の乾燥がしやすい場所でもあります。
乾燥は痒みの原因にも繋がりますから、保湿が大切になってきます。

黒ずみを解消する方法

6--20

一度色素沈着してしまうものを治すのにはとても時間がかかります
特にすでに黒くなってしまっている場合は、保湿をしてもあまり意味がありません。

その際、便利なのが膝裏専用の美白クリームです。
市販品ではあまり目にしたことが無い方も多いかもしれませんが、膝裏専用の美白クリームが存在します。
膝裏は皮膚が薄い為、角質除去のピーリングクリームなどを使用してしまうと、肌を傷めてしまいますのでお勧めできません。

その為、専用美白クリームは、肌を傷つけることなく、保湿ができ、さらに黒ずみを解消してくれる効果が期待できます。
口コミなどを参考にして使用してみると良いでしょう。

黒ずみを作らない生活をする

膝裏が黒ずんでいることは自分自身では気にならなくても、他人の目から見るととても気になる場所です。
女性にとって、人から見られている場所なら、常にキレイにしておきたいですよね。
黒くなってしまっている場所に関しては、専用クリームを使用することがお勧めですが、これ以上悪化させないためにも常日頃からの予防が大切になってきます。

予防の為には、まず膝裏をしっかりと洗いましょう
汗をよくかく場所ですから汗や古い角質、雑菌をしっかりと落としましょう。
この際、ゴシゴシと洗うのは避けて下さい。

皮膚が傷ついてしまうと意味がありませんので、低刺激の石鹸などを使用して優しく洗いましょう。
洗い終わったら、しっかり保湿をすることです。
界面活性剤やアルコールが入っていないものを使用すると良いでしょう。