きれいな美尻の条件として肌の色は欠かせません。
美白肌やほんのりピンクがかったヒップは美しいとされますが、残念ながら黒ずんでしまったお尻は美尻とはいえなくなってしまいます。

角質の硬化が原因になっているケースが多い

このお尻の黒ずみは多くの方が悩む問題ですが、摩擦や乾燥による角質の硬化が原因になっているケースが多く見られます。
ヒップは常にショーツやスカートに包まれていますので、紫外線の影響は受けませんが、肌の乾燥や、下着との絶え間ない摩擦は、お尻の角質を刺激して固くしてしまい、そこから黒ずんで見えてしまうのです。

こうしたヒップの黒ずみは美容皮膚科などで行っている医療レーザーで解消することができます。

ヒップの黒ずみは医療レーザーで解消

7--15

レーザーは黒ずみの部分にのみ反応して安全に角質をオフすることができるので、本来の白い肌に戻すことができるのです。
気になるのが費用ですが、この場合病気ではないので、自由診療になり一回の照射で1万円から3万円程度の費用がかかります。
そしてすべての黒ずんだ角質に照射するためには一般的に5回程度の照射が必要とされていますので、費用の総額は5万円から15万円程度になります。

クリニックによって価格も違えば照射環境、機種も違うのでよく調べて実績のあるクリニックを選ぶことが必要になります。

レーザー治療の流れ

次にこのようなお尻へのレーザー治療の流れを確認します。
まず気になるヒップの黒ずみのパーツを清潔にするために、拭き取りをします。
その後、痛みを緩和させるために冷却作業を行いながら照射を行います。

照射を完了し、角質をオフすることができたら、保湿ジェルなどで保護しながら冷却してクールダウンを行います。
デリケートなヒップの皮膚に照射をしますので、出力を低くして刺激が内容に行いますが、やはり照射の際にはチクチクとした痛みを感じてしまうことがあります。
その際にはさらに出力を下げて行ったり、安全な麻酔を使って施術をすることもできます。

痛みに過敏な方はクリーム状の麻酔を使うこともできるので、あらかじめカウンセリングの際に聞いておくとよいでしょう。

このような流れ、価格でおしりの黒ずみは美容皮膚科のレーザー治療で解消することができます。
普段目立たない場所ですが、行き届いたお手入れをすることで自信を持つことができます。

レーザーでの照射は痛みを感じることがありますが、クリニックによってはこうした痛みに対して柔軟なケアや対策をとってくれるところがあるので、実績のある評判の良いクリニックを探しましょう。