おしりの形は人それぞれです。
特に女性の場合は、小さめでプリッと上がったお尻が理想的な形です。
しかし、おしりが大きなことで悩んでいる女性もいます。
大きさは、女性の見た目を決める最大の要因であるといっても過言ではありません。

大きい要因の1つにセルライトがあります。

セルライトは、脂肪の塊で指でさわると凹凸があります
セルライトがあればおしりの形は大きく見えて下半身も太って見られがちです。
なぜセルライトができてしまうのかというのは、届きにくくケアがしにくい位置であるからです。
そんなときにエステを利用すると良いです。

おしりのエステは、あまり聞きなれない言葉かと思いますが、サロンのメニューの中には、ヒップアップのコースがあります。
主に脚やせの一環で行われることが多いようです。
ヒップアップの施術内容は、ヒートマットを使用して痩せやすいからだを作ることや超音波での脂肪の分解、サロン独自のマッサージの方法でセルライトを柔らかくしていきます
サロンによっては、1回の施術で結果を感じることができます。

夏は、水着などを着る機会が多くなります。
水着に合わせてキュッと引き締まったおしりは、水着を美しく魅せる事ができます。

また、おしりの肌のくすみにもエステが有効です。

6--28

このコースの内容は、肌のくすみを取り除くことや美白の効果があります。
女性の場合は、フェイシャルエステを経験することがありますが、そのお尻バージョンといっても過言ではありません。
日常生活においては、あまり気にすることのない部位ですから夏に水着を着る季節などに肌のくすみを発見すると憂鬱な気持ちになります。
また、ブツブツやザラザラ等が気になる場合にも有効です。

エステでは、美白コースなどと呼ばれています。

主な施術内容は、ブツブツやザラザラがある場合は、まずピーリングをします。
ピーリングをすることにより、古い角質がとれていきます。
また、毛穴の汚れを取り除くパックなどを行う場合もあります。

その後は、マッサージによる血行促進効果で肌に輝きを取り戻していきます。
サロンでのケアのあとは、おふろなどでもできるだけしっかり洗うことを心がけると良いです。
サロンでのケアをしたあとは、自宅でケアをすることが大切です。

ヒップアップの場合は、おしりに有効なエクササイズをしたりなどしてリバウンドをしないようにすることが大切です。
これから夏に向けてしっかりとしたケアをして水着を美しく着こなせるおしりにすと良いです。