普段はなかなか、人目に触れられることのないパーツですが、肌の露出が多くなるこれからの季節は、水着姿を披露する機会も増えます。
せっかくの勝負ビキニも、ニキビや黒ずみの目立つおしりではその魅力もいっきに半減してしまいますね。

また、大好きな人とのここぞと言う時に、自分のおしりの状態が気になって、思わず尻込みしてしまったなんて経験がある人も少なくはないのないでしょうか?
そんな女性たちの悩みとなる、おしりについて、ニキビや黒ずみの原因から、その解消法やケア方法まで様々な情報を集めてみました。

おしりのニキビ、原因は意外な所にある

まず、気になるおしりのニキビ、原因は意外な所にあったのです。
シャンプーやコンディショナーの洗い流し忘れが、おしりに付着し、ニキビを作る原因となっています。
入浴時に髪を洗う時は、流し忘れがないかどうかを、おしりなどの細かい部分にも気を配って行いましょう。

サイズの合わない下着は黒ずみを起こす原因となります。
最近では、デザイン性を重視したショーツが多く出回っていますが、デザイン性を重視するあまり、自分のサイズに合っていない下着を身に着けていませんか?
サイズが合わない下着は、皮膚表面と摩擦を起こし、この摩擦跡が、黒ずみを作ってしまう大きな要因です。
デザイン性よりも、自分が心地よい、サイズにきちんと有った下着を身に着けるようにしましょう。
サイズだけではなく、素材にもこだわる必要があります。
ナイロン製の下着などは摩擦度が高いので、出来れば、天然素材のコットンなどで作られたものを選ぶ方が良いでしょう。

長時間の座位も、黒ずみの要因です

7--22

長い時間同じ姿勢に座っていると、おしりに強い外圧がかかり、
皮膚が行うターンオーバー(新陳代謝)を妨げてしまうのです。

そのことによって、古い角質が重なって行き、固い弾力のない層を作り出します。
過角化といわれる現象ですが、この過角化によって作られた黒ずみは取り除くの非常に長い時間を要しますので、過角化を起こさないように、日々の生活習慣を改善して行くことも大切です。

日頃からできる簡単ケア

デスクワークなどを主な仕事としている人は、適度な休息を挟む、クッションなどで外圧を軽減するなどのケアをとるようにして下さい。
出来てしまっているニキビや黒ずみは、お尻を清潔に保ち、十分な保水や保湿を行うことで軽減されて行きます。

洗い流しを充分にし、フェイシャルと同じように、保水と保湿を心がけて下さい。
生活習慣の改善と日々のケアによって、美しい魅力的な美尻を手に入れましょう。