オシャレ女子であるならば、肘や膝など細かい部分のセルフケアにもこだわりたいものです。
せっかく、きれいなラインの腕をキープしていても、肘の部分が黒ずんでいるだけで、その魅力はいっきに半減してしまいますよね。
意外と気になる肘の黒ずみですが、その原因と解消法などを徹底的に調べてみたいと思います。

黒ずみをつくる主な原因

黒ずみをつくる主な原因としては、「摩擦」「乾燥」「日焼け」の3つが言われています。
美しい腕を手に入れる為には、この三要素を徹底的に排除する努力が必要な訳です。

あなたの生活習慣で、肘をついて食事をしたり、読書やパソコンなどを使用していませんか?

この小さな刺激の積み重ねが、皮膚表面に摩擦を与え、古くなった角質の層を作ってしまうのです。
この古くなった角質の層こそが黒ずみの元となっています。

肘のセルフケアも念入りに

6--21

乾燥に関しても、フェイスのケアに対して、肘周辺のケアはついつい手薄になりがちですが、フェイスと同じように、入浴後には、化粧水や保湿クリームをしっかりと使って、保水と保湿を心がけるようにしましょう。
日差しの強い季節、肘も同様に日焼けをしているのです。外出する際には、日焼け止めをしっかりと使って
日焼け防止対策を行うようにするべきです。
「摩擦」「乾燥」「日焼け」を完全にシャットアウトすることが、黒ずみ防止に大いに効果を発揮します。

既に出来てしまっている黒ずみ対策

しかし、既に出来てしまっている黒ずみに関しては、どのような対策をすれば良いのでしょうか
肘が黒ずんでみえる元は、古くなった角質の層であることは既に言いましたが、この層を取り除くのに役立つのが「スクラブ入りの洗浄料」です。

最近では肘や膝用にさまざまな洗浄料が発売されています。
適量を手に取り、気になる部分をやさしくクルクルとマッサージするだけでカンタンです。
また、お風呂あがりには念入りに化粧水や乳液などをつけましょう。
顔に使ったスキンケア用品の残りを付けるだけでも違いがあるでしょう。

これだけのセルフケアを続けることで、徐々に状態は改善して行き、すべすべの肘を手に入れることが出来ます。
ちょっとした心がけと、毎日のセルフケアの積み重ねで、夏のオシャレがいっそう楽しくなるでしょう。