ビキニラインであるVラインの黒ずみで悩んでいるという方の中には、この部分はデリケートな部分なので、人に相談をすることができないという方も少なくはないようです。
気になるこの悩みを解消するためには、まず、どのようなことが原因で黒ずみが起こっているのかということを知ることが重要です。

原因はさまざまです

黒ずみの原因は1つではありません。
Vラインの脱毛は、自己処理で行っているという方も多いのではないでしょうか。

気軽に行うことができるということでカミソリや毛抜きで自己処理を行っていると、この部分の肌はとてもデリケートなので、肌を傷つけてしまうことがあります。
そして、傷ついた肌をそのままにしておくと、炎症や色素沈着が起こることがあります。
この部分は、下着や洋服の摩擦の影響を受けやすい部分でもあります。

体にぴったりフィットする洋服や下着は摩擦が起こりやすいので、色素沈着が起こることがあります。
また、妊娠や出産などでホルモンバランスが変化し、色素沈着が起こることがあるので、妊娠や出産の後に肌が黒っぽくなることがあります。

有効な対処方法

6--22

Vラインの黒ずみの有効な対処方法としては、摩擦による刺激が起こらないように下着や洋服に注意を払うことが重要です。

体にぴったりフィットするものではなく、ゆとりがある下着や洋服を選んで着用するようにしましょう。
脱毛をするときは、肌に優しいカミソリを使用して慎重に処理を行うか、脱毛サロンなどを利用することを検討するのも良いでしょう。
色素沈着や肌のざらつきを抑える作用があるローションやクリームなどを使ってケアを行うと効果的です。

いろいろな対処方法を試しても効果が現れない、少しでも早く解消したいというときは、美容クリニックに行って施術を受けると、費用はかかりますが、早く解消することができます。

解消のためのグッズを利用しよう

最近は、Vラインの黒ずみを解消に効果的なグッズが多く出ています。
高い保湿効果や美白効果がある石鹸やクリーム、ボディーソープなどを使用すると、効果が現れるまでの期間には個人差がありますが、状態を改善することができます。

自宅で脱毛をするときは、毛を剃ったり、抜いたりすることなく、光やレーザーの力で脱毛を行う家庭用脱毛機を使用すれば、肌を傷めることがなくムダ毛を処理することができるので、色素沈着を抑えることができます。

また、光やレーザーには、黒ずみを改善する作用もあるので、効果的です。