女性にとって気になるお肌の黒ずみ。
普段は下着に隠れているVラインは、温泉やプール、彼氏とのデートの予定が入ると急に気になってしまうこともあるでしょう。
黒ずみができやすい箇所には共通点があります。
ご自身の身体で黒ずんでいる箇所を確認してみるとおわかりになるでしょう。

黒ずみができやすい箇所とは

衣服の締め付けや生活習慣によって摩擦をうけやすいのはくびれている部分か反対に突出している部分がほとんどです。
くびれている箇所で衣服による摩擦や締め付けを受けやすいのはウエストやワキ、下着を身に着けるアンダーバストやVラインがあります。
突出している箇所は肘やくるぶし、おしりなどです。

生活習慣を見直すと、いつも同じ個所に負担がかかっていることがわかります
赤ちゃんの肌は何もトラブルがない状態で、誰もがキレイな肌で生まれたはずなのに、黒ずみができてしまうのは毎日の積み重ねによる習慣が原因となっていたということです。

しかし悲嘆することはありません。人間の肌はターンオーバーという働きがされているため、皮膚には生まれ変わる力があるのです。
長い時間をかけて黒ずんでしまった箇所は、すぐに解消することはできませんが、時間をかけてケアをしていくことで美白を目指すことが可能です。

保湿ケアを念入りに

6--23

トラブルから肌を守るためにできる最大の対策は保湿です。
乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となりますから、いつも保湿を心がけるようにしましょう。

毎日の入浴時には、肌を傷つける可能性があるナイロンタオルの使用はやめ、できるだけ泡立てたボディーソープ使用して手で洗うようにします。

お風呂上りには化粧水やボディークリームを使用してマッサージするようにしっかり保湿します。
少しべたべたして不快に感じることもありますが、慣れると気にならなくなります。

寝るときは下着を付けない?!

Vラインの黒ずみについては、夜の入浴後下着を身に着けないという方法が一番効果的です。
下着を着けずに就寝する方法は体温をあげるなど健康効果も期待できるだけでなくVラインの黒ずみ対策もできるため一石二鳥です。

保湿ケアの際には美白美容液を使用することでももちろん効果が期待できます。
身体のなかからできる美白ケアは食事の見直しだけでなく、ビタミンCなどのサプリを取り入れるといった方法も良いでしょう。

ストレスを貯め込まないように注意したり、適度な運動や質の良い睡眠など心身ともに健康を目指した行動は美白ケアにも効果があります。
保湿、摩擦の軽減、健康的な生活を心がけて毎日ケアしてみましょう。必ず効果があらわれるはずです。