アンダーの黒ずみに悩む人は多いのですが、場所が場所なだけに誰にも相談できずに対処に迷ってしまうことがほとんどです。

ケアを行う場合でも、皮膚が薄くてデリケートな場所は対処方法を誤るとより酷いトラブルを招きますので、慎重に行わなければなりません。

他の人との比較が困難な場所ですので、自分の症状がどれ位酷いのかが分からず、どの程度のケアを行ったら良いのかの判断もつきませんが、気になるなら肌に優しい方法でケアを行って黒ずみの解消を目指しましょう。

アンダーの黒ずみはムダ毛処理が原因かも

アンダーが黒ずんできたら、ムダ毛処理を行うことで負担をかけていないかを確認しなければなりません。
アンダーは痛みを感じやすい部分ですので多くの人はカミソリやシェーバーで剃って済ませます。

しかし、剃る時に気付かないうちに皮膚の表面まで削り取ってしまったり、小さな傷をつけてしまう可能性が高いので、非常に危険な行為です。
ダメージを与え続けるとメラニン色素の生成量が増えて排出が追いつかなくなり黒ずんできますので、ムダ毛処理には注意しなければなりません。

剃る時にはシェービングクリームを必ず利用するようにし、可能なら光脱毛のような肌にソフトな方法で永久脱毛をしてしまうのがもっとも安全です。
照射される光には色素沈着を改善したり潤いを蘇らせる効果がありますので、美白作用によって肌を回復させることができます。

下着とこすれることもリスクに

日焼け止め

アンダーは下着と摩擦が起こりやすいパーツですが、摩擦によってもメラニン色素の生成量は増加します。
増えた分が順調に排出されれば良いのですが、少しでも排出が遅れると肌に留まる分が増えて黒ずみとなって現れます。

下着は締め付けるタイプではなく通気性の良いものを選び、素材にもこだわることが大切です。
特に汗をかきやすい季節は吸湿性に優れている下着が望ましいと言えます。

日々の潤いケアも大事

アンダーの黒ずみを解消するためには、保湿をしっかりと行って潤いを維持することも重要です。
肌が乾燥すると細胞の働きが弱まって、古い肌細胞の排出が遅れがちになります。
ですから、肌中の水分量が十分な量になるように肌ケアをしっかりと行って、細胞の働きを高めることが大切です。

顔と同じように、アンダー部分の肌も手をかければかけるほど良い状態になりますので、面倒くさがらずにケアを続けるようにします。
長く続ければ少しずつトーンが違ってくるはずです。