肌の黒ずみは、なかなか相談できないものですが、場所によってはより悩みも深刻になります。また、逆に見えないから大丈夫だとあきれめてしまうこともありまよね。
いざという時に困らないように、自分で手っ取り早く治す方法はないのでしょうか。

人に言えない悩みの股関節の黒ずみ

自分では気付かないうちに、股関節周りの「ビキニライン」の黒ずみは起こっています。
ビキニラインの黒ずみが起こる主な原因は、衣類の摩擦によって色素が沈着するためです。

下着で隠れているから大丈夫だと思わずに、原因を突き止めて、手っ取り早く治したいものです。

どうして黒ずみが起こるのかといえば、肌の内側にはメラノサイトという物質があります。
その物質が、下着などで擦れて刺激を受けることによって、メラニン色素が活性化して色素沈着が起こるために、黒く表面に現れてしまうのです。

股関節の黒ずみが起こる原因

タオルで顔をふく女性

肌はターンオーバーを繰り返して、古い角質が剥がれて新しい皮膚が表面に現れるものです。しかし、毎日下着の摩擦を受け続けることによって、ターンオーバーが追い付かずに色素沈着が起こってしまうのです。また、屋外で浴びる紫外線やホルモンバランスの乱れ、加齢なども影響しています。

股関節の色素沈着の主な原因は、衣類による擦れが主なものです。
下着を選ぶ際には、肌触りのやわらかい天然素材のものを選んで、ゴムも適度なフィット感があるものを選ぶ方が、摩擦の刺激を減らすことができます。
また、下着だけでなく、衣類も肌触りの良い素材のものを選んでおけば、さらに色素沈着を予防することができます。

股関節の黒ずみを防ぐ方法

外側から予防するために行うことでは、ビキニラインの脱毛の方法にも気を配りたいものです。
大半の人は、てっとり早くお手入れができるカミソリを選ぶものですが、カミソリの刃の刺激によって、色素沈着が加速する原因になってしまいます。

どうしても自分で手入れをしたい場合は、カミソリの使用は避けて、除毛クリームの使用が好ましいです。
また、何度も手入れをするのが面倒だと思う場合は、フラッシュ脱毛機能が付いている家庭用脱毛器具を利用することが好ましいです。しかし、いずれの方法も、肌が刺激を受けていることには変わりありません。
ビキニラインのお手入れのあとは、保湿クリームやローションなどで肌をいたわってあげることが大切です。

さらに、すでに黒ずんでいる部分を少しでも薄くする方法としては、ビタミンCの摂取が効果的です。できれば、生野菜や果物から摂ることが好ましいです。
毎日生野菜や果物を摂り続けることは難しいと感じる場合は、スムージーにして飲んでみたり、サプリメントを摂取することが、飲まずに過ごすよりも少なからず効果が期待できます。