水着などを着用する際に多くの女性が肌の悩みとして挙げやすいのが、VIO部位などのアンダーヘアの黒ずみだといわれています。

この部位は腕や足とは異なり、皮膚が薄くかなりデリケートな部位になっているので、下着や衣服が擦れて摩擦を肌に与えてしまったり、無理にカミソリなどを利用してムダ毛の処理をすると表面にメラニンと呼ばれる色素が沈着する症状が起こりやすくなり、角質が硬くなってしまったり黒ずみになってしまうのです。

無理に自分でムダ毛の処理を行わない

最近ではVゾーンIゾーン、Oゾーンに分けて家庭用脱毛器を利用してケアをする方法もありますが、IゾーンやOゾーンはセルフケアがしにくい場所でもありますので、黒ずみを少しでも抑えたいのであれば無理にIゾーンとOゾーンのお手入れは行わずに、エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を利用する必要があります。

脱毛を行う事でIゾーンにムダ毛が生えてくる頻度が減るため、肌を休ませることが出来る休息時間を持つことが出来ます。

肌のコンディションをよくする

フルーツグラノーラ

肌を十分に休ませる事で、肌本来のターンオーバーでも十分に綺麗な肌に再生させることが可能になるため、少しでもターンオーバーを促すためにも、毎日の生活習慣を規則正しく過ごすことは勿論、肌のコンディションを良くしてくれる野菜や果物などをたっぷり食事に取り入れたり、毎日十分な睡眠時間をとることも大切な要素になってきます。

また最近ではボディ用の美白クリームなども販売されてきていますので、肌のお手入れを行う際のサポートアイテムとして一緒に利用する事をおすすめします。

専用の美白クリームを使う

顔に使用する美白クリームとは異なって、ボディ用の美白クリームには色素沈着を起こしてしまっている部位に色素分解を促し、肌本来の美しい色味に仕上げる美容成分が豊富に含まれています。

さらに肌質を向上させるために必要不可欠な保湿効果も豊富に取り入れられており、アスコルビル酸Naリン酸アスコルビルMgなど肌内部に浸透してくれるビタミンが肌に黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるなど、肌に使用するだけでしっかり美容効果を実感することが出来ると多くの女性が利用するようになっているのです。

ただ最近では美白クリームも様々なメーカーより販売されるようになってきているので、美容情報サイトなどを参考にして自分に合った製品を見つけるためにも情報チェックは欠かさないようにする事が、短期間で黒ずみ対策をするためにも必要になってきます。