デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人は多く、専用の石鹸やクリームなどでケアしているという人もいるかもしれません。

しかし、自宅でケアをしていてもなかなか解消できないという場合、クリニックで治療を受けてみると良いでしょう。
クリニックでは効率よく黒ずみを解消することができますが、治療方法によって金額や体への負担が異なってきます。

レーザー治療で解消できる

クリニックではレーザーを使った治療を行っており、皮膚の深いところに届いてメラニン色素を破壊することができます。
破壊されたメラニンはターンオーバーの働きで剥がれ落ちていきますが、1度だけでなく何度か施術を受けることにより、黒ずみを解消することができるでしょう。

レーザーは黒ずみの原因となるメラニンにだけ効果を発揮するため、肌への負担などはほとんどありません。
デリケートゾーンの黒ずみに効果的な治療といってもいくつか種類があるため、状態に合わせて適切な治療方法を選んでいくのがおすすめです。

黒ずみは一般的に摩擦や脱毛の際に肌が傷つくことが原因で起こってしまうものです。
また、加齢によって角質が厚くなることにより、デリケートゾーン全体の色素沈着が気になってしまうこともあるでしょう。

クリニックの選び方

問診

クリニックを利用したことがないという場合、どのようなところを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。
まずは評判の良いところを調べてみるのが良く、実績や症例数なども重要なポイントです。

また、医師が美容外科の技術資格や認定を受けているクリニックの場合、安心して施術を受けることができるでしょう。
人気のクリニックなら実際に施術を受けた人の口コミや体験談なども多く掲載されています。

気になるクリニックを見つけたら、まずは無料カウンセリングに行ってみるのがおすすめです。
それによってクリニックの雰囲気やスタッフの対応などが分かりますし、治療について詳しく聞くことができるでしょう。

治療後のケアも大切

クリニックで治療を受けてもケアを怠ると再び色素沈着が起きてしまいます。
デリケートゾーンは皮膚が薄いので摩擦に弱く、ちょっとした刺激によって色素沈着が起こりやすい部分なのです。

色素沈着を防ぎたいという場合、ナプキンをこまめに取り替えたりデリケートゾーンを優しく洗うことなどが大切です。
また、治療を受けた2~3日は特に保湿に気を使う必要があり、保湿クリームなどでケアするのも良いでしょう。