デリケートゾーンのくすみや黒ずみ、気になりますよね。
普段は見られない部分だからこそ、いざという時黒ずんでいたら残念です。

そもそもデリケートゾーンがくすむのはなぜなのか、その理由を探るとともに、対策を提案します。

デリケートというように

デリケートゾーンはその名の通り肌が敏感です。
感度がいいという意味合いももちろんありますが、それ以上に問題なのが肌が弱いこと。
腕や足などの他の部分の肌に比べて、この部分は非常に肌が弱いのがくすみの原因なのです。

というのは肌が本来持っている機能が由来します。過度な紫外線や摩擦などを受けると肌がダメージを受けます。
それを避けるために黒色のメラニン色素を発生させたり、角質を厚くしたりするのです。
この部分、常に下着やボトムスに覆われているので擦れが付きまといます。
擦れは摩擦と同じなのでこれが刺激となります。

またカミソリや毛抜きなどを使ったアンダーヘアの処理も肌への大きな刺激となり、くすみの原因となるのです。

くすみからさよなら

コットン

デリケートゾーンのくすみや黒ずみからさよならするには、肌への過度な刺激を与えないに尽きます。
具体的に身に付ける下着はサイズの合ったもの、素材はオーガニックコットンやシルクなど天然を選ぶことです。
サイズが合っていれば擦れる心配も少なくなりますし、万が一擦れても天然の素材であればそれほど肌への負担はかかりません。

また、アンダーヘアの処理方法も見直しましょう。
カミソリや毛抜きは肌への負担が大きすぎます。
エステやクリニックで脱毛するのがいいでしょう。
恥ずかしいかもしれませんが、これを乗り越えればアンダーヘアの処理の必要がなくなり楽になりますし、アンダーヘア処理による肌へのダメージがゼロになるので、プロに任せるのが一番です。

それと忘れてならないのが保湿です。
デリケートゾーンに保湿というイメージがないかもしれませんが、これが非常に大事なのです。
ボディ用の乳液でもいいですし、デリケートゾーン専用の保湿クリームでもいいでしょう。
肌に合うものを選んで保湿することで、いつの間にか肌がきれいになっているかもしれません。

肌のことを考えて行動すべし

デリケートゾーンがくすんだり黒ずんだりするのは肌への刺激が強すぎるからです。

サイズの合った天然素材の下着を身に付ける、アンダーヘアの処理はプロに任せる、そしてこまめに保湿をする、このように肌を思った行動をすることで、くすみや黒ずみは解消に近づくはずです。