デリケートゾーンの黒ずみは改善することが難しく、市販のボディソープなどでしっかり洗ってもなかなか綺麗にならないでしょう。
黒ずんでしまう原因にはいろいろありますが、脱毛が原因となっていることもあります。
また、傷や炎症なども黒ずんでしまう原因の一つであるため、ムダ毛を自己処理する場合は注意しましょう。

黒ずみを作らないために

デリケートゾーンの黒ずみを改善したいと考えており、その部分を強く擦って洗ってしまうという人もいるかもしれません。
しかし、力を入れて擦ってしまうとその刺激で逆に黒ずんでしまうこともあるので注意が必要です。
黒ずんでしまう原因は主にメラニンの色素沈着となっており、脱毛することでメラニンの生成が増えてしまうということです。

特に自己処理は肌への負担が大きいため、脱毛はプロに任せた方が良いでしょう。
綺麗な肌を保つためには刺激や負担を少なくすることが大切であり、自身に合ったケアアイテムを使うことがポイントです。

クリームや石鹸で美白ケア

ケア

デリケートゾーンの色素沈着をケアする商品といってもいろいろありますが、特に美白効果のある石鹸やクリームなどが人気となっています。
デリケートゾーン用の石鹸には古い角質や毛穴に詰まった老廃物を除去するという効果があり、使い続けることで色素沈着を解消することができます。

すぐに肌を美白することはできないのですが、毎日洗うことで本来の肌の色を取り戻すことができるでしょう。
色素沈着だけでなく、臭いの原因にもアプローチするため、トータルでケアしたいという人におすすめです。

デリケートゾーン用のクリームには、肌のターンオーバーを促進する成分が配合されており、黒ずんだ古い肌を効率よく落とす効果が期待できます。
ちなみに、デリケートゾーンは肌が弱く黒ずみやすい部分です。
そのため毎日しっかりとケアを続けることが大切です。

黒ずみを改善するために

デリケートゾーン用の石鹸は清潔に保つことでターンオーバーと整えるというものであり、クリームはターンオーバーを促進させることで古い肌を落とすという働きがあります。
ターンオーバーは平均1ヶ月程度かかるとされており、1回で色素沈着が改善されるわけではないため、効果を実感するためには半年くらいは使い続けてみましょう。

本来の肌の色に戻すという効果はどちらも同じですが、より短期間で効果を実感したいという場合、肌に直接働きかけるクリームタイプの商品を使ってみるのがおすすめです。