これから暑くなる季節に向けて水着になる機会も多くなると、デリケートゾーンの黒ずみが気になる人もいるのではないでしょうか。

黒ずみができる原因は何なのか、またデリケート黒ずみケア方法について考えてみましょう。

デリケートゾーンの黒ずみができるのはなぜ?

しらないうちにいつの間にか黒ずんでいるデリケートゾーンの原因は様々なことが考えられますが、その中でも大きく分けて3つの原因があるとされています。

まず、メラニンの生成による色素沈着です。
自分のサイズよりもきつめの下着を身に付けているとデリケートゾーンの皮膚が擦れることで刺激となると肌を守ろうとしてたくさんのメラニンを生成してしまいます。

排出しきれなかったメラニンはそこにとどまってしまうことで色素沈着として残り黒ずんでしまうのです。

ホルモンバランスの乱れが黒ずみができてしまう原因になる?

ボクサーパンツ

刺激による色素沈着意外に、不規則な生活や過度なダイエットによって女性ホルモンのバランスが乱れることで、肌の新陳代謝が遅れることでもデリケートゾーンに黒ずみができる原因となります。

ターンオーバーが正常に働かなくなると古い角質が剥がれなくなることで皮膚の生まれ変わりがうまくできなくなるためにメラニン色素が定着したまま肌に残ってしまうことでデリケートゾーンに黒ずみができてしまうことが考えられます。

デリケート黒ずみケアにおすすめの方法とは?

では、デリケートゾーンの黒ずみを改善するデリケート黒ずみケアとしてどんなことをすればよいのでしょうか。

もちろん、美容クリニックなどでレーザー治療を行えば簡単に綺麗にすることは可能ですがその分お金がたくさんかかってしまうのは否めません。

そこで、まずは黒ずみができる原因を改善することから始めましょう。
きつい下着を避けて自分のサイズに合った通気性の良いものに変えましょう。
意外にもボクサーパンツなどは擦れて刺激になることがないのでおすすめです。

その他に、ホルモンバランスの乱れを改善するためにも規則正しい生活を送るように心がけましょう。
肌のターンオーバーを高めるために日頃から黒ずみ専用のケアクリームなどでデリケート黒ずみケアをしていきましょう。

黒ずみ専用クリームには美白成分のほかに、ヒアルロン酸やコラーゲンなどターンオーバーを促進する作用のある成分が入っているものを使用するのもおすすめです。

これから暑い季節に向けてデリケートゾーンの黒ずみを改善できるように、普段の生活の中で意識しながら過ごしていくことをおすすめします。