アソコの黒ずみが気になっているという女性もいるのではないでしょうか。

とくに、最近では日本の女性にもVIOライン脱毛が流行っていて、脱毛施術を受けるために除毛処理をした時には今までアンダーヘアで覆われていた肌が露出することによって気が付かなかったアソコの黒ずみを発見してびっくりしてしまうこともあるでしょう。

アソコの黒ずみには、解消するとともにこれ以上悪化しないようにさせることも重要です。

ハイドロキノンクリームで解決しよう

ハイドロキノンクリームは、日本では少し前までは薬事法によって規制がされていた成分で、医療機関でのみの取り扱いとなっていたためにあまり知られていなかった成分でもあるのです。

薬事法の緩和によって化粧品類にも使用することができるようになって、それによって効果を感じた人からの口コミが殺到して非常に人気となっている成分です。
1%から4%程度の濃度があり、顔のシミ治療としても利用されています。

ただし、取り扱いには注意が必要な成分でもあるのです。
美容皮膚科などのクリニックで診察を受けて、医師の指導で処方してもらうことがアソコの黒ずみを解消させるとともにこれ以上悪化させないためにも重要です。

ショーツやナプキンの種類にも注意

ナプキンとタンポン

アソコの黒ずみはホルモンバランスによっても生じるものですが、摩擦によっても発生するものでもあります。
締め付けのきついショーツを着用していれば、普段普通に生活をしているだけでも擦れて肌の色素沈着が発生してしまいます。

とくに、股ぐり部分は骨にあたって黒ずんでしまうことも多くなりがちです。
ボクサーショーツのような自然な締め付け感のあるショーツにしてみたり、いつも同じ形のショーツで同じ部分が当たることがないようにするといいでしょう。

また、素材にも着目してみます。化学繊維で作られたショーツは、つるつるとした手触りで気持ちがいいいものですが、肌に優しく負担のない天然繊維で作られているシルクや綿素材が黒ずみ解消には適しています。

毎月のように来る生理の時にも、肌に優しいナプキンを選択しましょう。
布ナプキンはアソコの黒ずみ解消として人気があるアイテムであり、洗って何度でも使用ができることから地球環境にも優しいアイテムです。

入浴時にも注意

アソコの黒ずみは摩擦によって生じるケースもあり、それは衣類がこすれるだけでなく入浴時に洗う時にも関係してきます。

ナイロンタオルはごしごしと洗うことができてきれいになった気がしてしまうものですが、アソコには優しく石鹸の泡で洗うようにするとこれ以上悪化させることもありません。