乳首が黒ずんでいるのは女性にとって悲しいものです。
乳首の黒ずみは遊んでるからではありません。
原因は摩擦によりメラニン色素が乳首に沈着することから発生するのです。
理論的には擦れることによりメラニン色素が蓄積されますので遊んでいつからというのも、あながち間違いではないのですが、ほとんどの場合はブラが合わない場合か、遺伝によるものになります。

乳首の黒ずみをピンク色にする方法

乳首の黒ずみを解消してピンク色にしたいのは、どの女性も同じです。
せっかく彼氏といい関係になれても乳首の黒ずみがあると積極的にはなれず、少しずつ彼氏との距離が開いていってしまいます。

クリニックにいけば短期間で解消はできるのですが、部位が部位だけに恥ずかしい
ですし、料金もそれなりにかかります。
そうかといって、乳首の黒ずみを放置はできません。

綺麗なピンクになりたいと一人で思いつめてしまいます。
一人で自宅で効果的に治す方法は、市販の美白石鹸や美白クリームで治す方法です。

原因であるブラを肌に優しいものに変えましょう

02

スポーツブラをしないで激しい運動をしていると、自分でも気つかないうちに乳首が擦れて黒ずんでいる場合があります。

一度、黒ずんでしまったものは仕方がありません。
地道にピンクの乳首に戻す努力をしていきましょう。

なるべく乳首に刺激を与えない素材のブラを身に付けるように心がけるべきです。

お風呂あがりに保湿とマッサージ

お風呂上がり等に乾燥していない室内で美白石鹸や美白クリームを用いて、丁寧に乳首をマッサージしていきましょう。

毎日、欠かさず乳首を美白石鹸や美白クリームでマッサージしていけば、3ヶ月もすれば効果は出てくるはずです。
美しいピンクの乳首とまではいかなくても、自然な色合いの乳首にはなるはずです。

乳首の色が黒いのは、別にその女性の魅力とは関係ない
のですが、男性はそうは思いません。
口では綺麗事を言っている男性も心の中ではそう思うものです。

一時的には化粧品で乳首をピンクにできますが、根本的な解決は、毎日こつこつ地道に美白クリームや美白石鹸で乳首をマッサージしていくことです。
継続していけば必ず自然な乳首になるはずです。