女性にとって乳首や乳輪などの胸の黒ずみは深刻な悩みですが、中々人に相談することができないデリケートな問題です。ですが、適切に対処することによって症状を改善できる可能性があります。

胸の黒ずみの原因

胸が黒ずむ原因はメラニン色素にあるとされています。私たちの体は紫外線や衣服類との摩擦によって外部から刺激を受けると、メラノサイトがメラニン色素を生成して皮膚を守ろうとします。このメラニン色素が過剰に生成されて蓄積していくと色素沈着を起こして黒ずんで見えるようになります。

また、メラニン色素は生活習慣の乱れなどでホルモンバランスが崩れても生成されるとされています。通常、メラニン色素による黒ずみは皮膚の代謝能力(ターンオーバー)によって皮膚が再生する際に薄くなっていますが、加齢や生活習慣の乱れなどで代謝能力が落ちると古い角質と一緒にメラニン色素が残ってしまいます。

胸の黒ずみを改善させるためには

サラダを食べる女性

胸の黒ずみは外部からの刺激と皮膚の代謝能力の低下で起こるため、これらを改善することによってある程度の改善が見込まれます。まずそのためには自身のバストサイズに合った下着を正しく着用するようにしましょう。

バストサイズに合わない下着や誤った着用の仕方をしていると余計な刺激や摩擦を発生させる原因となります。下着専門店で正確なバストサイズを測り、正しい着用方法を教えてもらうことをおすすめします。

次に生活習慣を整えましょう。バランスのよい食生活を心がけることはもちろんですが、メラニンの生成を抑えるビタミンCや代謝能力を促進させるビタミンEが含まれている食品を積極的に摂取すると尚良いです。

また、睡眠時間に関しては十分な時間を確保してほしいところですが、難しい場合は寝る時間と起きる時間を統一させましょう。そうすることによって成長ホルモンが分泌がされやすくなります。さらに入浴時にしっかりと湯船に浸かったり、楽しみながらスポーツをして適度にストレスも発散させましょう。

美白クリームなどを使って胸のケアをしよう

下着や生活習慣の改善の他に日々のケアも大切です。ピーリング剤を使って古い角質を取り除いたり、美白クリームを使用することで黒ずみの改善が期待できます。美白クリームはビタミンC誘導体やハイドロキノン、トレチノイン酸などの美容成分が配合されたものがおすすめです。

胸専用のケアアイテムはドラッグストアやインターネットなどで比較的手軽に購入することができますので、試してみると良いでしょう。